人事関連のブレストパートナー案件強化。期間・回数・想定している顧客など具体的にご紹介します

この記事を共有しませんか?

今月(2018年2月)から法人化しましたが、事業そのものに大きな変更はない、というのが現状です。ありがたいことに、4月以降の話も着々と決まってきております。その一方、年初に立てつつ着手していなかったことについて、改めて宣伝します。「こういう仕事をしてみたい、自分でこれをやろう!」と思ったことの一つである「ブレストパートナー案件」です。まさに、強化期間中です!

2018年もスタートしました。私は昨日から仕事を開始しております。 今年もよろしくお願いいたします! 今年最初の記事は、今年、事業として...

この記事では、テーマ例・期間・対象者・決済方法について詳細を紹介したいと思います。

1~2週間に1回、1回につき1時間~2時間程度のブレインストーミング相手になります

1ヶ月に1回でもよいのですが、あまり間があいてしまうとそれまでのやり取りを思い起こすのに時間を要することもあるでしょう。そのため、週次あるいは2週間に1回程度での定期的なブレスト(ブレインストーミング)がよいと思います。この辺は、ご要望にあわせることが可能です。

また、どんな方を対象としているのか・・・ということについては、以下のようなイメージを持っています。もちろん、これ以外の方でも大歓迎ですが、人事関連のテーマあるいは私のように独立をした(しようとしている)方の思考の整理といったことだと、お役に立てる部分は大きいのかと思います。

  1. 人事部門で何かプロジェクトを行っている(行う予定)が、何か外部の意見や知見を「少し」取り込みたい。
  2. 人事施策・制度を検討しているが、自分だけで考えているのでもっとブラッシュアップしたい。でも、自社に自分以外に人事担当や人事がわかる人がいない。
  3. 人事関連サービスを展開している(する予定)が、人事部門のニーズや要望がどんなものなのかをユーザー以外から聞いて、サービスに反映させたい。
  4. 自分のキャリア、育児・介護休職の検討および復職などについて困っていることがある。自分で調べてみたけど、今一つわからない。たぶん人事関係のことなんだろうけど、何が問題なのか整理したい。また、そもそも自社の人事に相談してよいものなのかどうかもわからない。
  5. 会社を辞めて独立することを考えているが、具体的にどんなことを事業にしていこうかイメージしきれていない、あるいはイメージはできているもののそれについてさらにブラッシュアップする時の「壁打ち相手」がほしい。

原則として1対1でのブレインストーミング/ディスカッションを想定しています。テーマによっては2~3名程度のグループでもよいでしょう。

お申込みから実施の流れなど詳細は、こちらをご覧ください。

回数は要件にあわせて設定できます

そもそも1回きりのものなのか、継続的にある一定の期間行うものなのか・・・ということに関しては、内容に依存すると思います。提案書作成のための素案作成のように1回のブレインストーミングによって十分なテーマもあれば、制度設計のように、何度かブレインストーミングを行うことによって完成するテーマもあるでしょう。

その辺はご相談ください。最初から「何回」「どのくらいの期間」という希望があればそれに応じたいと思いますし、そもそも「どのくらいの回数が必要なのかわからない」場合は、ご相談いただければ、内容などを伺ったうえで検討・提案したいと思っています。

お申込みから実施の流れなど詳細は、こちらをご覧ください。

クレジットカード決済も可能です

費用については、こちらに記載どおりとなります。複数回の場合は別途見積をいたします。

法人のお客様の場合は、請求書による銀行振込という方法が定着しており、それに関しては全く問題ありません。クレジットカード決済も可能です。

お申込みから実施の流れなど詳細は、こちらをご覧ください。

<参考>個別コンサルティング・ブレストパートナーを思い立ったきっかけ

blank
サービスメニューについては、事業会社で勤務していた時に思っていた「こういうのがあればなぁ」というものをベースにして、それを具現化しています。...
★この記事が役に立った、あるいは気に入ったらサポートをしてみませんか?(PayPalアカウントが必要です。金額を変更することもできます)

この記事を共有しませんか?

フォローしませんか?