人事プロジェクト支援(詳細)

よろしければこの記事をシェアしませんか?

人事関連のプロジェクトのサポートを週1-3日の常駐あるいは、リモートで対応いたします。

人事プロジェクト支援とは?

人事関連のプロジェクトのサポートを週1-3日の常駐あるいは、リモートで対応いたします。例えば以下のようなものです。

  • 人事業務フローの見える化・改善・標準化支援
  • 人事制度、評価体系導入、研修プログラム開発、後任者計画管理などのプロジェクトおよびPM(プロジェクトマネジャー)のサポート
  • HR Techサービスの選定・業務設計・導入・運用支援
  • 採用戦略を策定したい
  • 外資系企業における人事制度、評価体系、研修プログラム、後任者計画管理などのローカライズサポート
  • SAP HR、COMPANY、LMSといった人事システム導入におけるSubject Matter Expert(SME:特定の領域や分野における固有の知識を有する専門家)として、プロジェクトおよびPMのサポート

人事プロジェクト支援費用

人事プロジェクト支援につきましては、業務内容/工数などにより価格は異なるため見積もりを提示いたします。

<例>

内容工数費用
人事部門業務改善支援月2日常駐+月2日リモート対応月額25万円~40万円(税別)
人事基幹システム導入PMサポート週3日 常駐月額75万円~95万円(税別)
人事制度導入・運用支援週2日 常駐+週1日リモート対応月額70万円~90万円(税別)

想定しているお客様

  • ベンチャー企業などで人事担当者がいない会社
  • 人事担当者はいるが、人員が不足している会社
  • 一時的に人事担当者が不足している会社 など

場所

  1. お客様先(常駐)
  2. リモート対応(Skype,メールなど)

交通費・宿泊費(お客様先のみ)

プロジェクト支援場所が茅場町から片道2時間以上あるいは直距離100キロ以上の場合は、交通費実費+宿泊日数×13,000円+前泊あるいは後泊宿泊費用として13,000円をご負担いただきます。

申込から実施・支払までの流れ

  1. こちらのフォームにてお問合せ・申し込みのほどお願いします。
  2. まず、打ち合わせを行い、業務委託・支援内容について調整します。双方合意のもとにご契約となった場合、契約書を交わします。
  3. 費用は月次にて、前月末日までに前払いにてお願いしております。支払方法は、下記の支払方法のいずれかにてお願いします。
  4. 遠方のため交通費・宿泊費が発生する場合は、弊社から「3.」とあわせて請求書にて提示します。
  5. 「3」の振り込みが確認できてから、業務開始となります。

支払方法

  • 銀行振込
    • メール(ご希望ならば郵便)で請求書を送付いたします。
    • 振り込み手数料はご負担ください。
  • クレジットカード/PayPal
    • メールにて請求書を送付いたします。そちらをご確認の上、支払いのほどお願いいたします。
    • クレジットカード決済にはPayPalを使用しています。
      • Paypalアカウントが無くてもクレジットカード支払いは可能です。
      • Paypalアカウントをお持ちの方は、PayPal.Meから直接決済することも可能です。(ご相談ください)

ペイパル - あなたのカード情報、守ります。|Mastercard,VISA,American Express,JCB

実績

  • HR Techサービスの機能拡張および業務改善支援(人材サービス会社)
  • コンサルティングファームの勤怠システム選定/導入・勤怠制度改革支援(コンサルティングファーム 従業員120名)
  • 物流センターの賃金/評価制度見直し、人材保持および採用戦略の立案(総合小売会社)
  • 人事業務プロセス改善プロジェクト(ラグジュアリーブランド会社)
  • 人事システムのパッケージ選定プロジェクト(サービス業会社)
  • 人事システム上位方針検討プロジェクト(製造会社)

<参考>具体的な想定ケース

人事プロジェクト支援の想定ケースを記事にしていますので、こちらもお読みください!

事業会社で勤務していた時に思っていた「こういうのがあればなぁ」というものをベースにして、それを具現化していくことで、ビジネス内容はできあがっ...

 

よろしければこの記事をシェアしませんか?

フォローしませんか?