WeWorkを再訪。メディア招待枠で日清食品「All-in NOODLES」の試食イベントに参加

この記事を共有しませんか?

本日(8/19)、WeWork アイスバーグにて開催された日清食品の新商品 「All-in NOODLES」発売イベントに「メディア」として参加しました。長い間、社会人として働いておりますが、メディアとしての活動は初めてのことでした。

きっかけ

ある日、お問い合わせフォーム経由で、「日清食品の 「All-in NOODLES」の発売を記念した試食イベントを WeWork アイスバーグにて行うので来ませんか?」というお誘いをイベント企画会社からいただきました。過去にWeWorkについてふれたこちら↓の記事をご覧いただき、コンタクトをとってくださったようです。

「働き方改革」という単語もだいぶ定着してきたかと思います。この定義については、諸説あるようですが(笑)、効率化をはかることでいかに労働時間を...

以前訪問したギンザシックスとは別で、かつ、WeWorkの旗艦店でもあるWeWork アイスバーグが会場であったこと、また、人事関連のイベントではないにしても何らか人事視点で気づきを得つつ、それを記事にできるかもしれないと思い、参加することにしました。

WeWork アイスバーグ

外からは何度か見かけたことがあるガラス張りで、「氷山」をイメージしたビルの中に入りました。

コーヒーショップが併設されており、オフィス環境としての「シャレオツ」感は満載。今回のイベントは1階のオープンスペースで開催されました。

All-in NOODLES 試食イベント

18時30分からの第1部と20時から第2部の完全入れ替え制で、私は第1部に参加しました。↑のようなツイートしつつ、WeWorkで提供されているビールを飲みながら開始を待っておりました。

最初に日清食品のマーケティング担当の方から、今回発売する「All-in NOODLES」の開発の背景などをご説明してくださいました。近年、「新型栄養失調」が増えつつあり、そういった課題を解決する完全栄養食の第2弾として開発されたそうです。第1弾として、今年(2019年)3月にパスタシリーズ(All-in PASTA)が販売された際には、数か月分の在庫が数時間で完売し、通常販売ができるようになるまでかなり時間を要した人気商品のようです。

新型栄養失調:摂取カロリーは足りているのに栄養が不足し心身の調子をくずすこと。
出典:“バランス”が大事!~新型栄養失調

ちょっとしたアイスブレイクの後、早速試食会がスタートしました。3種類(油そば、トムヤムまぜそば、担々まぜそば)の全てを試食することができました。

どれもしっかりとした味付けがされており、麺もモチモチしておいしかったです。この手の食品は「無理矢理な味付け」というか、「食品としての味からは遠ざかった」異なった味になってしまうことをイメージしがちですが、良い意味でそのイメージは裏切っておりました。

最後に「3種類のうちどれが一番おいしかったか」を投票して、お土産(フライヤーとカップアソート1食分)をいただいて終了しました。

どれもおいしかったのですが、「油そば」に投票しました。

人事的視点

「現代人に不足しがちな、ビタミン、ミネラル、食物繊維を1食のめんで補う」ものとして開発されたので、通常の食事としての購入をメインに想定されていると推察します。

福利厚生の一環として、オフィスにちょっとした食品を置いている会社もあるかと思います。そういったもののラインナップの一つとしてあると便利でしょう。

弊社が入っているシェアオフィスでも、こういったものが(有料でも)置いてあるといいんだけどなぁ・・・。

ところで、東京都の条例において、3日分の従業員の食料備蓄が企業に義務付けられているのはご存知でしょうか?

東京都帰宅困難者対策条例(条例第十七号)一、事業者に従業者(アルバイト・パートを含む)の一斉帰宅の抑制と従業者の三日分の食糧等の備蓄についての努力義務を課します。
このために、いわゆるカロリー〇イトや乾パンなどを備蓄食品として保管している会社もあるでしょう。そういった、備蓄食品の候補としても、この「All-in NOODLES」は適切ではないかなと感じました。
★この記事が役に立った、あるいは気に入ったらサポートをしてみませんか?(PayPalアカウントが必要です。金額を変更することもできます)

この記事を共有しませんか?

フォローしませんか?