エイプリルフールを活用する企業。これが本当にあったらいいなと思うかもしれないし、びっくりするかもしれない

よければこの記事をシェアしてみませんか?

最近受けた英会話レッスンで、企業が行った「エイプリルフール」ネタについて「ウソかホントか」を予想しつつ、それに対する確度を適切な表現方法で言うというレッスンを受けました。

スポンサーリンク

エイプリルフールがもたらす機会

日本でも多くの企業がエイプリルフールのコンテンツを「宣伝」していたのも、記憶に新しいでしょう。例えば、こんなものが発表されたようです。どれも「ウソ」です(笑)。

ほとんどのものは、明らかに「ウソ」とわかるものばかりなのですが、こういったものが毎年出てくるのはなぜでしょうか?

これこそが広告・宣伝になるからです。

こうやって話題になることで、そのニュースがSNSで拡散されたり、興味を持たれてWebサイトにアクセスしたり、実存している店舗に足を運んだり・・・といったことが期待できるからです。こういうネタを真剣に考えている担当者は、さぞ楽しいだろうなと思う一方、それなりに世の中から反響がないとダメなので、かなりのプレッシャーだろうなと。2つの企業がコラボしているものなどは、どちらから話をもっていって、どうやって形にしていったのかといったことも個人的には気になります。

これらは実在している?

日本では、比較的わかりやすい「ウソ」であることが多いです。しかし、海外に目を向けると、「それ、ありそう!」「あったら面白いのに!」と思わせつつも「実は真っ赤なウソ」というものがある一方、「こんなもの、あるわけない!」というものが実際に存在しているケースもありました。予想してその根拠を(英語で)述べるだけでも、充分な練習となりました。

話を戻しますが、英会話レッスンで登場した「ネタ」のうち、画像などが準備できたものを2つ紹介したいと思います。これらは実存しているかどうかを、予想してみてください。

クレーンホテル

クレーンの脚部分にコンテナが複数積み重なっており、そのコンテナが「寝室」「スパ」となっているホテルです。そもそも、このホテルは建築基準法に適しているのでしょうか?仮にその辺がクリアできたとしても、この「ホテル」に泊まりたいと思う方はいらっしゃるのでしょうか?

その一方、自分の周囲で泊ったことがある方はほとんどいないだろうから、かなり話題になるでしょう。インスタグラム映えするホテルであることは間違いないでしょう。寝室(コンテナ)から見える景色は、普段泊っているホテルとはまた一味違ったものなんだろうな・・・と推測します。

Roku Snack Suggest

Roku(ロク)というのは、Apple TVやChromecastのようなメディアストリーム端末のことです。アメリカでは大きなシェアを獲得しているらしく、1000以上のチャンネルと3万以上の映画などを観ることができるようです。日本では販売されていないので、馴染みは少ないと思います。私も初めて知りました。

そのRokuが新たにRoku Snack Suggestという「スナック提案サービス」を始めました。映画や番組を選択する際に、それらにマッチした食べ物(ポテトチップス、チキン、ピザなど)もあわせて表示され、それをクリックすると購入画面/サイトにとぶことができるのです。例えば、お勧めスナックがピザの場合は、クリックすると某ピザチェーンのサイトに画面遷移します。これで、自宅が映画館に早変わりです!

正解は次のページです。(このために、初めて「ページ」機能を使いました。)

スポンサーリンク

よければこの記事をシェアしてみませんか?

フォローしませんか?